和のバラ 誕生の物語 バラを生み出す二人のトークショウ

「和のバラ 誕生の物語
 バラを生み出す二人のトークショウ」
    に3/31参加してきました。

ばら作家・ローズファームケイジの國枝啓司さんと、京阪園芸
ローズソムリエ・小山内健さんのトークショウはとても楽しく
司会をされた國枝健一さんが國枝啓司さんを「お父さん、どうですか?」
とか「お父さん…」「お父さん…」ってなんだかイイ感じのやり取りでした。

國枝啓司さんは本当にピュアで優しく穏やかで、バラを育種する楽しさや
バラを愛する想いがじんわりと伝わってきました。
健一さんとのやり取りもほのぼのしてい優しい雰囲気でした。
お嫁さんのブログで啓司くんって呼ばれてるって
嬉しそうに話して下さいました。

小山内健さんも育種がしたくって今年から再開されたそうです。
本当にお話もお上手でさすがに関西人です間とテンポがいいんですよ!
だからお話も楽しく、漫才かなって思うぐらい楽しい時間でした。
米ぬかやワラと微生物の話とか、風と炭酸ガスの話、
F&Gローズ(フローリスト&ガーデナーローズ)のお話は
興味深くわかりやすかったです!


フローリストの福井涼子さんによる桜にバラの投げ入れから始まりました。
c0238601_1391989.jpg

葵(あおい)
c0238601_1473435.jpg

美咲(みさき)100枚以上の花びらが日々表情を変えながら咲き
       茎はしなやかにたわみ美しい曲線を描きます
c0238601_151286.jpg

綾(あや)  ローズファームケイジさんのオリジナル品種
       このバラからはじまったそうです
c0238601_2103828.jpg

りくほたる  ローズファームケイジさん初の黄色ばら
c0238601_213130.jpg

つきよみ   フリルがかる花姿、麗しい香の幻想的な花
c0238601_2145614.jpg

など他にもたくさん展示されていました。

私はウェルカムローズに「つきよみ」をいただきましたが
本当に素敵ないい香りなので、何度も鼻を近づけてしまいました。

今年の新しバラは「りくほたる」「つきよみ」で
素晴らしい芳香で、花色が可愛く波打つ花びらが素敵です!

c0238601_217299.jpg
c0238601_2175125.jpg


c0238601_2322210.jpg

小山内健さんの「とっておきのバラづくり」は
とても見やすく分かりやすいです♪
[PR]
by maki-hosohama | 2013-04-02 02:32 | etc.
<< チューリップ「エターナルフレーム」 アリウム >>